ダイアログ・インザ・ダーク

真っ暗闇の経験がありますか?

  DIDのサムネール画像先日、友人の紹介でダイアログ・インザ・ダークを

体験してきました。http://www.dialoginthedark.com/

 目を閉じても開けてもおなじ真の暗闇。。。

 

日常とは逆に、

視覚障がいを持つ方にアテンダントしていただいて

暗闇の空間を体験できるイベントです。

 

普段、見えることが当たり前なわたしでした。

でも、見えないことが当たり前で生活することの凄さや

見えないからこそ感じられる感覚を実感することができ、

価値観や人生観が少し変わったような気がしています。

 

お仕事で聴覚・視覚障がいの学校とも関わりのあるわたしは、

「業務」として知ってはいたものの、経験することはありませんでした。

今回初めて(ごく短時間ではありますが)そうなってみて、

はじめはとても不安で怖かった・・・

白杖やアテンダントさんの声だけが頼り。

 

TDLなどのアトラクションのように

はじめは他人どおしの6名が同じスタートをします。

90分ほどを一緒に過ごした後は、なんともいえない親密感や

連帯意識が生まれました。

 

もちろんもともとは他人なので、価値観の違い等はあります。

でも、協力し合うことや互いの違いを認めあえる存在に

近づけたのは事実です。

 

知識としてだけでなく体験することってやっぱり大事ですね。

 

 

梅「DSC01050.JPG

 

外苑前で取った紅・白・薄紅の梅写真です。

今夜も雪の積もりそうな予感ですが、春は目の前ですね

 

 

コメントする

Copyright © 2009 MOTHER TANK. All Rights Reserved.