ほたて食堂(土浦)

 http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080202/8001450/

土浦市中央1丁目 三菱東京UFL銀行のはす向かい

明治2年創業の天ぷらの老舗店。

ほたて外観.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほたて外観2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外にふわっと漂ってくる胡麻油の香りの先に目を向けると

「ほたて」という文化遺産なみの建物。

(のれんはなぜか、中城 ほたて)

いつも気になりつつ、駐車場が判らなくて入ったことがなかったのですが、

お昼時でもあったので今日は思い切って入店

 

そろそろと格子戸をあけると、外観もさることながら、

昭和レトロを感じる店内。

12時半を過ぎても満席で、ひとつ開いていたテーブルに陣取りました。

 

忙しそうなホールのお姉さんが湯呑を持ってきてくれた時に

「お店の裏に車停めたんですが、駐車場ありますか?」

と尋ねると

10mほど先の「街の蔵」の駐車場にとのこと。

 

「じゃ先にオーダーしてから移動します。」

 

メニューはなく、壁に書かれたお品書きから

おすすめ(二時まで)と書いてあったかき揚げ天丼(760円)をオーダー。

 

厨房からはあの胡麻油の香りとパチパチと油のはぜる音。

 

ほどなくしてきましたー

丼とあら汁、ぬか漬けののったお盆。

ほたてかき揚げドン.JPG

なんだかなつかしい。

細かく刻んだ具はイカや貝柱、桜えびなどで

少し濃いめのたれがたっぷりかかっています。

あら汁は、さしみ定食があるからそのあらを使ってるのかな。

 

  大きな豆腐がたくさんはいっててこれもgood。

ぬか漬けも自家製なのでしょうね。ポリポリしていい感じ。写真は見切れちゃった(;^ω^)

 

 

女性ひとりの客は私だけでしたが、

ぺろりと完食!

まわりは天丼(かき揚げ+海老天)やてんぷら定食のお客さんが多かったかな。

 

天丼っていうと胃が重くなりそうですが

意外にライトな感じで美味しくいただきました

 

このあたりは旧水戸街道っていうらしく、歩いてもちょっと楽しそう。

 

なんだか古き良き時代にコトリップしたみたいな気持ちで

おなかも心も満たされた今日のランチでした

コメントする

Copyright © 2009 MOTHER TANK. All Rights Reserved.