心と体の癒し バリ島

 今日から10月。

下半期に突入しましたね。

 

さて、先月のシルバーウィークでは長いお休みをいただき、

ありがとうございました!

 

「食べて祈って恋をして」や、

「神様はバリにいる」など、

映画の舞台にもなったバリ島に

神戸に住む妹とふたり、研修旅行に行って参りました。

ホテルから.JPG

 

 

←3日間お世話になったホテルの部屋の

バルコニーから臨むジンバラン湾

 

 

 

 

 

 

 

バロンダンスやケチャックダンスを鑑賞したり、

キンタマーニ高原、ウブドを観光したり、

雑貨屋さんでのお買い物を楽しんだり、

お楽しみだったスパをうけたり、

憧れだったロックバーからのサンセットに感動したり、

禁断の?水着になってプールで泳いだり、(正確には一番深い150cmのところでおぼれかけました

本当に大満喫してきましたー

ゴアガジャ.jpg

 

←ゴアガジャの入口で

 

 

 

 

 

 

 

バロンおどりこさん.jpg

 

 

←バロンダンスの踊り子さんと

14歳の踊り子さん、キレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮殿.jpg

 

 

 

←ウブド宮殿

今も王族の方が住んでるんですって!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライステラス.jpg

 

 

←ライステラスで

 

 

 

 

 

 

キンタマーニ.jpg

 

←キンタマーニ高原にある

バトゥール山とバトゥール湖をバックに

 

 

 

 

 

インドネシア料理.jpg

 

←この日のランチはインドネシア料理

サテ、ナシゴレン、ミーゴレン

どれも美味しい

 

 

 

 

 

じゃこねここーひー.jpg

 ←世界的に貴重なコピ・ルアク(ジャコウネココーヒー)をこちらでいただきました。

ホテル内.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←これからホテルの敷地内にあるロックバーへいきます

ちょー楽しみっ!

 

 

 

 

 

ここからの.JPG

 

←良いお席をゲットするため、16時から向かいましたがまだ日が高い!

 

 

 

 

 

 

 

サンセット3.JPG

 

←かき氷になったマティーニ、もう空っぽ

 18時過ぎから日が傾き出します。

 

 

 

 

 

 

s-サンセット5.jpgのサムネール画像 

もう。。。ただただうっとりするサンセットタイムでした

 

水着姿は禁断なので秘蔵しときます(;^ω^)

 

現地の9月は乾季で、陽ざしは強く、帽子やサングラスは欠かせません。

ビンタン(地ビール)やスイカジュースなどでのどを潤しながら、

じゃらんじゃらん(うろうろすることのバリ語)してました。

 

覚えたバリ語は「タリマカシー」(ありがとう)くらいかな

ご飯を食べてもお買い物をしても「タリマカシー」

相手は「サマサマ」(どういたしまして)と返してくれます。

あ、あと「カシムラー」(お値段、負けてください)

貴重なコピ・ルアク(ジャコウネコのフンから精製したコーヒー)も

美味しかったです

 

ガイドさんやホテルのみなさん、またほかの現地の人たちも

みんなとても優しくて温かい人ばかりで、

バリを訪れた人が何度もリピートしたくなるっていうのも納得です。

 

高齢化が進む日本とは反対に、若者や子どもたちがたくさんいるバリ。

将来が本当に有望なとことだなぁって感じました。

 

日本もオリンピック開催などを控え、観光大国をめざして、

まだまだ海外諸国に学ぶところがありそうです。

 

ステキな学びと癒しの旅をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

Copyright © 2009 MOTHER TANK. All Rights Reserved.