2010年12月アーカイブ

産総研様

 

プログラムと同時制作し、A1サイズとA2サイズで印刷しました。

産総研様

 

1/27.28の成果発表会、2/17フォーラム講演会の

プログラムを制作印刷しました。

(A4 4/4c 三つ折 封入作業)

    ざくざく ざくざく ざくざく

 

冬の朝の音。

霜柱を踏みながら歩くのって、

なぜか子どものころから大好きです

靴裏に感じるあのざくざく感と音。

たまらないです

 

今朝もざくざくを感じながらわんことお散歩。

腕を思いっきり振りながら、できるだけ足を持ち上げながら。

普段の運動不足を解消しようと

歩きながらラジオ体操の勢いです

 

今年もみなさまにはとてもお世話になりました!

お仕事をいただくみなさまはもちろん、

それを一緒に仕上げていく仲間。

支えてくださる周りや家族。

本当にこの1年もありがとうございました!!!

 

ただただ感謝の思いでいっぱいです

 

わたし自身も、健康で過ごすことができました。

みなさまもどうぞこの年末年始、

元気でお過ごしくださいませ

 

我が家のわんことにゃんこ。

わたしの広げた新聞の『かに』広告の上でまったりしてます。

う~ん、かに

ねこ.JPG

IMG_0655.JPG

 

 

 

 

 

 

・・・おかあさん、食べすぎ・飲みすぎには気をつけて

って言ってるみたい・・・

 

そんな心配を解消するべく、これ買いました!

うこん.JPG

 

これで安心!

か???

 

ラジオショッピングで

いつも気になっていた商品。

届きました

 

年明け、風貌が変わったといわれないように、節制しますね。

 

 

 

 

 

 

産総研様

 

S様のデザインをタペストリーにしました。

部屋の入り口横に掲げられています。

つくば市立並木小学校様

 

いつもは私どもで版下制作を行うのですが、

今回はご担当の高橋直美様(童話作家)が自ら編集。

いつもとは違う広報紙に仕上がりました。

高橋さま、ありがとうございました!おつかれさまでした☆

筑波大学附属病院様

 

先の冊子のポケット版の印刷製本です。

多少の湿気にも耐えられる丈夫なものをとのご希望で

8*12cmサイズで16頁としては厚めの紙(コート135kg)

での印刷製本をおすすめしました。

筑波大学附属病院様

 

研究報告の印刷製本を承りました。

高エネルギー加速器研究機構様

 

ご支給のデータを色調整しながら印刷製本しました。

ご担当のIさま、おつかれさまでした!

  都内はもちろん、近所のおうちもきらっきらしてます

イルミネーターのみなさん、今年も張り切ってますね

そういえばクリスマスまであと1週間☆

 

昨日は、いつもより少しだけ早く仕事を切り上げ、

半年振りに「あしかがフラワーパーク」にいってきました

 いえ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス.JPG

 

きりん.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予想より大掛かりで、寒さも忘れて魅入ってしまいました。

 

園内を一巡して

屋台?のスープスパでほっこりあったまり・・・

来てよかった

 

illumination☆って、なぜだか癒してくれ、

心を華やかにしてくれますね

 

大晦日まであと2週間、お仕事も大掃除もやり切ろ!って

思うのでした。

日本自動車研究所様

 

マスターDVDをお預かりし、レーベル印刷をして

3000枚プレスしました。(国内生産)

筑波技術大学様

 

英文リライトと本文整形をしてデータ納品しました。

(写真は原稿)

 

  

筑波大学様

 

 

和文原稿を韓国語、中国語にそれぞれ翻訳し、

デザインのうえ、テキストを入れ込み、データ納品いたしました。

中国語.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本オリンピック・アカデミー様

 

昨年に続き、セッションの資料をデザイン制作させていただきました。

理化学研究所様

 

封筒にもさまざまな種類があります。

長3・長4・角2・・・

今回は海外に送る窓付封筒を作成しました。

筑波大学様

 

大教育者である加納治五郎先生の像が筑波大に!

その除幕式プログラムデザイン・作成・印刷しました。

産総研様

 

ご支給データのフォント等を編集して印刷しました。

  先週末、加賀百万石の地、金沢へ行ってきました

 

江戸時代から「天下の書府」といわれ、

文豪や芸術家を多く排出した街だけあって、

金沢は学校数も全国3位の文教都市だし、

音楽堂や美術館なども多く、とてもカルチャーな町でした。

また、その穏やかな県民性でどこに行っても

あたたかくもてなしていただきました。

 

 

 

 

旅といえば地元の美味しいもの

この時期、カニが美味しいのは当たり前!

っていうわけで、郷土料理の冶部煮をいただきました

IMG_0557.JPGのサムネール画像

 

鴨に小麦粉をまぶしてあるらしく、とろっとしたおつゆが心も体もあっためてくれました

金沢特産のすだれ麩ももちもちとして、

これだけでもおなかいっぱい

 

 

 

近江町市場や

兼六園を散策したりして

お楽しみの温泉へ

 

9件の旅館からなる

小さくて鄙びた温泉街の中に宿をとり、

無色透明、柔らかなお湯で癒されてきました

・・・ふやけるまで浸かっていたい・・・

 

そういうわけにもいかず家路へ。

 

「やっぱ家の枕がいいよね~」

なんていいながら自分へのお土産にかった

「梅酒」をグラスへ。

 

どこにいっても地酒を買うのがシュミで、

帰宅後に思い出しながら飲むのです。

 

とくとくとく・・・

あれ?なんか匂いが強い・・・

梅の香りにしては???

IMG_0565.JPG

 

←これ、パッと見、梅酒ですよね?

色といい、ラベルにも梅の文字が・・・

お店の人にも「これ16年ものなんですよ」

なんていわれてどきどきしながら購入したのだけど・・・

グラスに注いだものを一口飲んで、

改めて瓶をよぉ~っく見ると

「大古酒」の文字が・・・

そしてVINTAGE1994の下には

多酸性純米大吟醸と・・・

 

 

 

 

さすがにこれ、ワタシには無理でした

自分の持ってる梅酒のイメージで

てっきり梅酒だと思い込んでいました~(^^;

 

大古酒にご興味のある方、

封は切ってますが、いかがですか?

 

先着1名様進呈いたします。

 

 

 

 

 

筑波大学附属病院様

 

 今月開催の同報告会用のA2ポスターと

A4チラシをデザイン・印刷しました。

ご担当は先日のピンクリボンのトークショーで

司会をつとめられたステキな女性Hさん(^^)

お忙しいけれど、大きな夢をもっておられ、

とても共感しました。

また、一緒にお仕事したいおひとりです。

Copyright © 2009 MOTHER TANK. All Rights Reserved.